ドライバーが安定しない人へ

ドライバーが安定しない原因の1つに、膝が動きすぎることがあります。
ヒザ頭を正面に保つと、下半身の回りすぎを防ぎ、芯に当たる確率が大幅アップします。

ヒザ頭を正面に保つ

ヒザ頭を正面に保つと、オーバースイングを防ぐこともできます。
アドレスからトップまでヒザ頭が正面に向き続けることを意識して下さい。このヒザ頭の向きをキープできることが大事です。下半身の回りすぎを抑制し、上半身のひねり過ぎを防ぐことができ、また、前傾角度が崩れにくくなり、振り遅れを減らすことができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ