ドライバーにおける右ひじの使い方(初心者)

アドレス後、始動したらインパクトまで右ひじを体から離さないようにしましょう。バックスイングでは右脇を締めるようにし、ダウンでも離さないようにすることで、クラブが外側から入ることを防ぐことができます。右脇を締めることで、フェースをスクエアにしやすく、インパクトゾーンが直線になりやすくなります。

練習方法

右脇にヘッドカバーを挟んだままバックスイングをして、インパクトまでのスイングを確認しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ