ドライバーの飛距離が出ない方へ

ドライバーの飛距離が出ず、もっとスピンの少ない球が打ちたいと悩んでいる方は多いと思います。球は高く上がるのですが、ランが出ないというのは、クラブの重心の下で打ったボールには、よりバックスピンのかかる力が働くために、スピン量が必要以上に増えてしまうからです。フェースが開いてしまうと、重心よりも下でボールを捉えやすくなります。

スピンを減らすには

スピン量の少ない球を打つ最も簡単な方法は、クラブを換えることです。重心が低く、フェース面の重心からフェース上部までの距離の長いモデルを選び、重心のやや上でヒットするようにしましょう。そうすれば出球が高く、スピンの少ない球になって、飛距離を伸ばすことができます。
とにかく、オープンフェースを矯正することが、スピン量を減らす第一歩です。バックスイングとダウンスイングでは、ややフェースが地面を向くようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ