インステップキックを練習しよう

インステップは足の甲で蹴るキックです。蹴り足の振りの力をボールに伝えやすく、強いボールが蹴ることができます。つま先を下に向けて足を振ります。足首を伸ばすようにして蹴り足の膝を曲げて前に出し、ボールの真上に膝が来るようにすると、ボールをミートしやすくなります。ボールに膝をかぶせる、という言葉を使います。強いボールを蹴ることができるので、シュートに多く使われます。ボールが蹴る部分が狭いので、足の甲にしっかりと当てないと、ボールは正確に飛びません。

 

インステップキックの流れ

(1)軸足をボールの真横に踏み出す。この一歩を大きめに取ると蹴り足の振りが大きく強くなります。
(2)軸足の膝を曲げて体を支えてバランスをとり、蹴り足を強く振ります。
(3)足首を伸ばすようにして、蹴り足の甲の部分で、ボールの中央をミートしましょう。足首をしっかりと伸ばしましょう。
(4)軸足で体を支えたまま、蹴り足を目標方向へ大きく振り切りましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ