プッシュの打ち方

プッシュは、ショートと同じ部類に入る打法です。
(1)プッシュに入る前の構えは自然体でつま先に体重を軽くかけます。
(2)左足が少し前に出し前傾姿勢をとリます。
(3)肘をひねり、ラケットを押し出します。
(4)ボールにスピードを与えるために素早く押し出します。
(5)フリーハンドは対照的に後ろに引かれます。

プッシュは攻撃的なショート

ショートは相手のボールのスピードとスピンを利用する受け身のプレーですが、プッシュは攻撃的なショートになります。スピードを加えた上に、相手の弱点を突き、態勢を崩して、次の自分の攻撃を有利にするために使われます。コースとしては、相手のフォアサイドやバックサイドを攻めるプッシュが、最も効果があるものです。プッシュだけで得点を取るは難しいですが、プッシュで相手の体勢を崩し、スマッシュなどの攻撃に続けることができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ