重要なフリーハンド

卓球のフリーハンドとは、ラケットを持たない手、腕のことです。スポーツ全般に言えることですが、体のバランス、両手のバランスが欠かすことはできません。卓球でもテニスやバドミントンと同じように、体のバランスやスイングのバランスを保つ上で、フリーハンドが大変重要になってきます。一流選手の動きを見ると、利き腕とフリーハンドは左右対称、高低対照、前後対照となっていることがわかります。これは、攻撃、守備両方の選手にとっても同じことですが、鏡で自分のフォームを点検し、フリーハンドの状態を確認しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ